満月とこころの関連性

フィン大橋、サービス管理責任者の力武です。
すっかり秋めいて(というかいきなり寒くなり)、お布団が恋しい季節になりました。

秋の夜長に、先日の満月もきれいでしたね。
ぽっかり浮かぶ月を、うっとりと眺められた方も多いのではないでしょうか。

ここで月に関するお話をご紹介しますね。

---------------------------

十五夜

満月が精神状態を悪化させることはない

一般的には、実際に様々な現象がこれまでに月の満ち欠けと関係があるといわれており、満月は精神状態に悪影響を及ぼすと考えられる傾向にあります。

けれども、実際の記録と月の満ち欠けを照らし合わせた結果、精神状態に満月が働きかけることに夜と見られる問題は見られませんでした。むしろ、不安感情は満月直前の約1週間と比較すると32%低下していました。

月の満ち欠けが人間の健康に影響を与えることも事実ですが、特に精神状態の悪化に関しては月の満ち欠けを理由にするあまり、本当の原因を見失うことがないようにしましょう。

参考:【医療NEWS】
  http://www.qlifepro.com/news

---------------------------

大事なのは、理由ではなく、とらえ方なのかな~と思います。
独りで思い悩み、苦しいことも多いかと思います。
でも、ふと誰かに相談してみたり、誰かに話を聞いてもらうだけで ”ほんのちょっとだけ”でも、気持ちが軽くなることってありませんか?
フィン大橋では、そんなあなたの ”ちょっぴり” のお手伝いができればと、いつでもご連絡をお待ちしております。

お気軽にご連絡ください。

 

フィン大橋では様々な支援サービスを通じて、身体障害・知的障害・精神障害(統合失調症・発達障害・自閉症スペクトラム・ADHD・うつ病・双極性障害・パニック障害・適応障害等)をお持ちの方の『働きたい!!』『就職したい!!』という将来像を、実現に導くお手伝いをさせていただいております。

就労移行支援事業所 フィン大橋
サービス管理責任者 力武 哲也
info@fin-ohashi.com  / 092-511-7701

お気軽にフィン大橋へご相談ください!