野菜名の由来、あれこれ・・・

こんにちは、生活支援員の橋本です。

先日、我が家のベランダに、野菜を植えてみました♪

ゴーヤ、きゅり、ピーマン、 などなど・・・

すぐに育ち始めたのは、ピーマン!

わかりにくですが、ミニピーマン!?ができ始めました。

さっそく何して食べようかと妄想中です(^^♪

たまたま今日の昼休みに皆さんと野菜の語源(由来)について話ました。

 カボチャは、ポルトガル語の「カンボジア」が訛ってついた言葉。
ジャガイモも、「ジャガタラ(インドネシアのジャカルタ)の芋」が訛って、現代に至っているそうです。
 

どちらも日本の野菜だと勝手に思っていました。
(それってわたしだけ?)

毎日の何気ない会話で、「へぇ~!!」って思ったり、
新しい発見に出会えたり・・・

「コミュニケーション」って言葉にすると、
なんとなく構えてしまうけど、
日々のたわいのない会話を続けるだけでも、
表情や空気感って変わってくる気がします。

明日は、コミュニケーションDAYです♪
構えることなく、昼休みの雑談のように、
お話ししましょう(^^♪

ご相談や見学・体験のお問い合わせなども、
職員一同でお待ちしております

就労移行支援事業所 フィン大橋
生活支援員  橋本 美智代
info@fin-ohashi.com / 092-511-7701

お気軽にフィン大橋へご相談ください!