会話でストレス解消(^^♪

 

こんにちは、生活支援員の橋本です。

今日は5/2(水)、本来は平日ですが、
なんだかんだで、GWでお休みの方も多いのではないでしょうか

 

電車もなんとなく空いていたように思います。

天気も、どんよりして、雨が降ったり止んだり・・・

こんな日は気分も晴れないですよね・・・

GW明けがこんな天気だとしたら、出勤や登校も辛いですね・・・

そこで、5月に入ったし、5月病って今頃かなと思ったので。

5月病の対策方法を調べてみると、以下のような記載がありました。
( 全国健康保険協会 協会けんぽ HPより)

・栄養バランスのとれた食事を心がけよう
食事は一品で済ませず、「主食・副菜・主菜」を組み合わせるよう意識するとよいそうです。
不規則な食生活、偏った食事は脳内の栄養不足を招き、
とりわけ感情をコントロールする神経伝達物質「セロトニン」が不足しがちになるそうです。
セロトニンは動物性タンパク質に多く含まれる「トリプトファン」を原料に合成されるので栄養バランスは大事ですね。

・質の良い睡眠のとり方
睡眠は疲労回復に重要な役割を果たすので、睡眠の質を上げるためには、
「起床・就寝の生活リズムを整える」
「夕食は寝る2時間前まで、入浴は1時間前までに済ませる」
「寝る前にテレビやパソコンを見ない」などの生活習慣の改善がよいそうです。

・オフの日の過ごし方
オフの日は自分の好きなことに時間を費やし、仕事(学校)のことは忘れましょう。
体を動かすこともストレス解消法の1つで、ウォーキングやサイクリングなどの有酸素運動は、
感情をコントロールする神経伝達物質「セロトニン」の分泌が促されるそうです。

会話でストレスを解消しよう
 悩みを話すことでストレス解消になります。
 食事も1人で食べる「孤食」はなるべく避け、
 リラックスできる時間を増やすことにつなげていきたいものです

以上セルフコントロールが重要な項目も多いけれど、

最後に記載した

“会話でストレス解消”は、ぜひフィン大橋で(^^♪

って思っています。

ご相談や見学・体験のお問い合わせなども、
職員一同でお待ちしております

就労移行支援事業所 フィン大橋
生活支援員  橋本 美智代
info@fin-ohashi.com / 092-511-7701

 

お気軽にフィン大橋へご相談ください!