土いじりって、意外といいもんです♪

こんにちわ。フィン大橋 サービス管理責任者の力武です。
毎朝の通勤に電車を使っている私は、FMラジオをいつも聞いています。
特に朝の通勤時は、情報系の番組が多くて話のネタもよくここから、もらっています。

そんなラジオ番組で仕入れたネタを一つ。

HONDAスマイルミッション(11/30)
農福連携に取り組むハーブ園代表をリサーチせよ

最近、【農福連携】という言葉がよく聞かれるようになりました。

農業風景1
農業をやってくれる人が、少なくなってしまい、いないんだそうです。
理由は様々ありますが、主に農業をしている人の高齢化、農家がある地域の過疎化・・・が多いみたいです。実際、かく言う私の実家も父はなんとかミカンを祖母から受け継ぎ、兼業でやってて定年後は無理のない範囲でやってます。が、私たち兄弟は誰も、継ぐ気はありません。

そんな中、若い世代の人たちが「田舎暮らし」「自然に囲まれた生活」「ストレス社会(都会暮らしなど)からの脱却」を目的に農業に着手する機会が増えているのだとか。

農業風景2

そこで今回のお話が「福祉と農業の連携」です。
「農福連携」とは、農業と福祉の現場が連携することで、障がい者や社会的に弱い立場にある人の自立を支援する取り組み。なのだそうです。(記事より抜粋)
詳しくは上記リンク先をご覧下さい。

青空の下で土と触れ、緑の中で鳥やカエルの声を聴きながら汗するのって、とても楽しいですよ。
規模は小さくてもいいんです。自宅の花壇の世話からちょっと初めてみるのも、いいかもですね。

---------------------------

フィン大橋では様々な支援サービスを通じて、身体障害・知的障害・精神障害(統合失調症・発達障害・自閉症スペクトラム・ADHD・うつ病・双極性障害・パニック障害・適応障害等)をお持ちの方の『働きたい!!』『就職したい!!』という将来像を、実現に導くお手伝いをさせていただいております。

就労移行支援事業所 フィン大橋
サービス管理責任者 力武 哲也
info@fin-ohashi.com  / 092-511-7701

お気軽にフィン大橋へご相談ください!