大きく息をしてみよう。

こんにちわ。フィン大橋 サービス管理責任者 力武です。

朝夕はちょっと寒くなりましたけど、日中はとてもいい天気。
空はどこまでも広く、碧く、秋は特に高く感じます。

空にハートの雲

航空自衛隊のアクロバットチーム【ブルーインパルス】が作る、空の「キューピットの矢」です。

部屋の中でも結構です。窓から外の空を、流れる雲をぼーっと眺めながら、ゆっくりと深呼吸などしてみましょう。
私も時々、やってます。なんか手や足の先が温かくなるのを感じられるようになります。
ポイントは次の通り。詳しくはリンク先をご覧ください。

---------------------------
健康法として、さまざまな呼吸法がありますが、すべてといっていいほど、「息を吐く」ことが主眼となっています。「息を深くゆっくりと吐く」というやり方であれば、どのような呼吸法でもけっこうです。
ゆっくりと息を吐くことに注意して、肺の空気を送り出してやればいいのです。十分に吐ききったら、吸うことに意識をしなくても、自然に空気が入ってきます。仕事の合間にもできますし、寝る前などに行っても効果的です。
インドの伝統医学のアーユルヴェーダや、気功も息をゆっくりと深く吐くことを重視しています。ヨガでも禅の呼吸でも、細く長く息を吐くようにするため、横隔膜が動かない胸式呼吸ではなく、横隔膜が上下に動く腹式呼吸になります。

引用:【深い呼吸 – 自律神経と免疫の話】 https://goo.gl/A6gx4C

---------------------------

フィン大橋では様々な支援サービスを通じて、身体障害・知的障害・精神障害(統合失調症・発達障害・自閉症スペクトラム・ADHD・うつ病・双極性障害・パニック障害・適応障害等)をお持ちの方の『働きたい!!』『就職したい!!』という将来像を、実現に導くお手伝いをさせていただいております。

就労移行支援事業所 フィン大橋
サービス管理責任者 力武 哲也
info@fin-ohashi.com  / 092-511-7701

お気軽にフィン大橋へご相談ください!